読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小川アナ

報ステ
小川アナと嵐の桜井の交際。
基本
最終的にはみんな個人の自由だから
何も言う必要も権利もないけど
無理矢理言ってみようか。
何も言いたくないし
特に何もないけど言ってみようか。

報ステ
古舘さんいなくなってから
あの畳み掛ける言葉のリズムも
久米さん譲りの
反権力的なポーズもなくなって
いよいよ
初代久米さんイズム的な
エスプリの効いた
「ニュース番組にイノベーション
の色も消えてしまって

富川アナ
三代目のボンボンって感じで
落語に出てくる若旦那みたいに
なんだか頼りなく見えて

いまいち
報ステ」をどうしたいのかが
見えない感じ
久米さん、古舘さんと受け継いだなにかが
ただただ薄まっていく感じ
それなりにちゃんとやってるし
自分ならできないけれども
とにかく
ただただ薄まっていく感じ

時の政権に睨まれずに
視聴率はガッチリ掴みたいのか。
それもわかるけど
それでいて、なんとなく
反権力への未練もある気がするから
どうにも中途半端だ。
富川アナだけのあれじゃないにしても
番組の代表だからそう見える。

隣に小川アナを従えて
微笑ましいっちゃ、微笑ましいものの
どこか
学級会みたいなしゃらくさい雰囲気もあって
まあまあ、嫌いではないけど
これではない感がずっとあった。
古舘さんがいなくなってから
見る回数は激減した。

そこに来て
小川アナのそれ。
なんだろうね。
小川アナの何かが見えてしまった
感じがする一件だ。
ミステリアス故によかったんだなと
それによって
個人的には
報ステの見方も変わってしまう。

これは陰謀じゃないか(笑)
報ステの求心力?
があるとすれば
からめ手から来たんじゃないか(笑)
クソー。