時事のつめあわせ

①トランプさん
 「出入国」ってのは、
「権利」でもなんでもなく、「アメリカの王様」である「時の大統領」が「いいよ」と言ってるからかろうじて成立してるんだよと教えてくれた人。ありがとう。信用しません。
 そもそも「全ての権利」は「権力が許すこと」によってあるようなもろくて弱いものなんだなぁとしみじみ。でも、戦え!何と?って感じがある。


金正男暗殺
 どこの国にいても、手の届く恐ろしさ。この国のセキュリティは、大丈夫?大丈夫じゃないんだろうなぁ。
 殺人のオペレーションをプロセスで割って振り分けたのか?殺意を隠すため?金田一少年の電脳山荘を思い出したよ。
 敵と味方から「手札」として扱われるような人生。金も女もあったし、利用してる節もあるけど、最後に殺されちゃうのは、もう言葉もない。
 

清水富美加
 本人にこれをさばく力はないんじゃないか。全体を公平に見れる大人の人が、静かに淡々と落とし所に見つけていくのだろう。
 芸能界も我が国の職場のひとつだから、環境が改善されていくのはやぶさかではないが、爆弾を落とすようなやり方でしか変えられないならば苦笑を禁じ得ない。
 もっと、穏やかな話し合いから、正攻法でブラックなところを薄めていければいいのだけれど、そうもいかなそうではある。
「全部、言っちゃうね。」は、全部、言ってないんだろうなぁ。とため息をつかせるだけ。
どうせ、20年ぐらい経つと「続・今だから全部言っちゃうね。」出すんだろ?って思う。
チラっと、内容見たけど、言ってない感じするし。