読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

9月21日の「ナカイの窓」

 9月21日放送の「ナカイの窓」について思ったことがあったので、書き残しておく。

 その時のテーマは「お酒大好き芸能人SP第2弾」

 サブMC 近藤春奈、ゲスト YOU、把瑠都中村静香いとうあさこ大久保佳代子スピードワゴン井戸田

 まぁ、毎回、楽しく見ているんですが、今回は、自分的には、ちょっと、いい回だったとは言えませんでした。

 音楽で例えるなら、パッと思い付くのは、銀杏boyzのアルバム「光のなかに立っていてね」みたいなもんで、通常のトラックにサウンドコラージュというか、ノイズめいたものが入っていて、いわゆる平均的な普通のリスナーならメロディーが邪魔されたようになっていて聞きにくいし、えっと思う。
 でも、それは、作り手が意図してやってることであって

 だから、それでもいいと思うかが問われるような感受性のレベルが試されるアルバムでしたが

 その時の「ナカイの窓」も焼酎だの、ウォッカだのと飲酒する分、バラエティーとしては無秩序になりますよ、カオスですよって、演出として通常回にあえてノイズを足してますよ、でも、面白いでしょってことをやってるんだと受け止めたんですが、小骨がたくさん引っ掛かるというか、頑張って噛むんだけど、噛みきれない。これは、いただけねえんじゃねえか(笑)ってのがあった。
 
把瑠都中村静香の扱いについて

 タモリ倶楽部で見た時は、そうでもなかったんだけど、日本にやって来て、仕方のないことだろうけど、力士の把瑠都さん、今時、珍しいほど、バラエティーわかってない。(これで、わざと不器用に振る舞っていたとしたらホラーですよ。)

 驚いたのは、大久保さんあたりがいとうあさこと喋っていてカメラが抜いている最中に、脇で中村静香に「お酒はどんな風に飲まれるんですか?」みたいに、そこでの局地的なトークを始めたこと。「えええ。」ってなった。

 それに気づいた中居くんと春菜が、それを言うと「だって、ひとり(中村静香)が喋っていなかったから。」とかばう感じで返す。それにも「えええ。」ってなった。

 トーク中に、トークするのは、ダブドリっつうか、オフサイドっつうか、自明の理過ぎて、もう完全にないことだし、それへの受け答えが、ないがしろ傾向になってた中村静香を思う気持ち、正義感からの発言なのは充分にわかるけど、バラエティーの正解ではないわけで、そんな感じで言えば、当然、アングル的に中居くんと春菜が悪者みたいになるし

 ああ、そうか、把瑠都。バラエティーわかってねえんだな。
 でも、まあ、別に悪いこととは言えないな。そういう人もいるもんな。でも、この放送の仕方では、把瑠都も中居くんもどっちも損しないかい?とは思った。 

 把瑠都は、把瑠都でバラエティーどうなのよ?ってなるし、中居くんは、中居くんで困ってんのに、なんで、フォローしないんかい?ってなるし
 
 また、どうにも中村静香がゴッドタンと勝手が違うせいなのか。この日は、元気がなかったのか。なんかキレが悪かった。

 特に序盤は、ほとんど映らず。中村静香と言ったら「飲み姿カワイイ選手権」の覇者といったイメージからは、かけ離れた印象。

 トークを振られても普通のことしか言えず、中居くんに「ダウンタウンDX 」の影響なのか、面白くないからとマントでちょちょいと喋りをいなされてしまう感じ。
 
 見てて、だってそうでしょうよ。中村静香は、「飲み姿カワイイ」のチャンピオンであって、「飲みトーク面白い」のチャンピオンじゃないんだから、可愛いところを中心に引き出してよと思ったが、スタジオへは全然、こっちの意見は伝わらない。当たり前だ。

 また、さらに把瑠都がおつまみを買いにいかせるというパシリ扱いする感じもただただイヤーな感じになっていたよ。個人的には。

②なぜ、こうなったのか。

 どうも、収録がSMAP解散の頃と重なるらしく、中居くんの様子が変だったし(途中でふらっと収録を抜けるのが、マジなのか、わざとなのかがわかりづらかった。)、寂しい日常生活を匂わせるボソボソする発言も笑っていいのか分からないし、
 
 春菜は春菜で、今回のテーマのノリが合わなかったのかなと、強く見えがちだけど、無難に手堅くやるタイプで、火中の栗を拾うようなサムライではない感じなのが、アワアワした原因かなと。いつもの春菜ならウォッカのところでもっと稼げるのかなって

 もう一個いうと、喋りを見てて、大久保さんといとうあさことうまくいってんのか?直の女芸人の先輩だから、マジでいじりづらいのでは?ってあたりが噛み合わなかった総合点なのかなーと
 
③思うこと
 
 バラエティーは戦場だし、バラエティーの出演者は一丸となって視聴率目指すべきとは思うものの
 
 把瑠都とか、中村静香には、もうちょっと優しくしてくれないかなーと。

 で、最後に心理分析みたいのをやるくだりで、酒を飲んではいけないに大久保さんが選ばれて、心理の先生の女性に「ブース、ブース」って言ったんだが(笑)
 
 先生がマジギレしたっぽい空気感で、「飲むとそういう自己中っぽくなって、攻撃的にもなる。」ギャフンみたいな終わり方も 
 
 ただただ大久保さがイヤーな女で終わってて、いかがものかと思った。